みとい製作所

生活介護・就労継続支援 B 型

みとい製作所の事業

精神保健福祉士の支援のもと、生活の場・仕事の場を提供

みとい製作所は、生活リズムが整いある程度の作業能力のある精神障害者がそれぞれの目標を持って活動するところです。生活介護と就労継続支援B型の事業があり、利用者が地域とのつながりを感じながら安心して社会生活を過ごすためのサポートを行なっています。

生活介護

生活上の支援が必要な方に作業活動を中心とした日中活動の場を提供しています。
就労継続支援B型と同様に作業時間に応じた工賃収入を得ることが出来ます。
ミーティング、レクリエーション、音楽・スポーツ活動(将棋)など利用者の自主的な活動を支援。
食事の提供および、外部から医療関係者を招いての健康診断や医療相談も毎月開催しています。

就労継続支援(B 型)

現時点で、一般の企業への就労が難しい方に、作業を中心とした活動を提供するものです。
短時間から働くことが可能で、作業時間に応じて工賃が支払われます。
みとい製作所では、菓子製造と飲食店営業の認可および製造所固有記号を取得しており、メーカーなどから幅広い仕事を
委託されています。

<作業内容例>

  • ◉菓子製造(クッキー、マドレーヌ)
  • ◉テーマパークのお土産などのパッケージング
  • ◉梱包・封入作業
  • ◉タオル折り
  • ◉軽食店営業

利用日時

<開所日> 

月~金(土日祝は休み) 

<開所時間> 

午前8:30~午後5:30 

<作業時間>

午前9:00~午後3:00

利用条件

<共通>

  • ◉精神科病院・クリニックに通院の方、もしくは精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  • ◉集団での作業活動を希望される方
  • ◉自力通所できる方(送迎はありません、また交通費の支給もありません)

<生活介護>

障害支援区分が 3 以上の方。もしくは 50 歳以上で、障害支援区分が 2 以上の方

<就労継続支援B型>

就労経験がある方で、年齢や体力などの面で一般企業に雇用されることが難しい方。もしくは就労移行支援事業を利用した結果、B型の利用が適当と判断された方。あるいは50歳以上の方や障害基礎年金1級受給の方

ご利用の流れ

  1. みとい製作所まで見学の予約をしてください。
  2. 見学(30分程度) 
  3. 1か月間利用実習を行います。
  4. 面談の上、利用契約を交わします。

    その際、お住いの市町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行ってください。

 

フロアリーダーのご紹介

 

吉岡 良太

精神保健福祉士/生活介護フロアリーダー

みとい製作所では作業やレクレーション、音楽活動等を通して、利用者同士や利用者と職員、実習生との交流が自然と行われています。
ともに教え、ともに学び、ともに遊ぶといった関りが持てる場所であることが、最大の魅力であるといえます。
そこから生まれる居場所づくりや各々の利用者の自立を目指しながら、私たちも日々の支援を行っています。
ぜひ一度お越しください。