法人概要

法人情報

名称

社会福祉法人 みとい福祉会 

法人番号 

3120905004213

所在地 

〒560-0024 大阪府豊中市末広町3-15-15

電話 

06-6849-5651

FAX

06-6852-1492

情報公開

沿革

1971(昭和46)年

豊中・池田・箕面の3保健所の共同事業として、精神障害者の家族懇談会がもたれておりました。その中から、「子どもたちの働ける場が欲しい」「働けるようになるための訓練の場が欲しい」といった家族の切実な願いが生まれました。

1981(昭和56)年

この年から始まった、大阪府社会生活適応訓練事業を使った事業所としての共同作業所作りが、上記の家族や関係者の間から動き出しました。
同年12月、家族や関係者で、共同作業所準備会を結成いたしました。準備会で家族の有志が出資金を集め、場所探しを精力的に行いました。

1982(昭和57)年 2月

3市合同の精神障害者家族会「みとい会」は、行政の指導もあり、市単位の活動を行うようになりました。「みとい会」の中に、それぞれの市単位の家族会ができました。豊中市では「ゆたか会」が結成されました。そのため、「みとい製作所」の運営も、「ゆたか会」の運営となりました。

1990(平成2)年 6月

豊中市より補助金交付が決定し、公的な資金で運営していくこととなりました。

1995(平成7)年 4月

「みとい製作所」は豊中市勝部に移転しました。

1998(平成10)年 9月

運営は「みとい製作所運営委員会」が行うこととなり、「ゆたか会」は設置主体にのみになりました。

2001(平成13)年

「社会福祉法人 みとい福祉会」を設立し、「みとい製作所」は無認可共同作業所から、社会福祉法人立の小規模通所授産施設という法定施設になりました。

2002(平成14)年 4月

「ゆたか会」から「家族相談員紹介事業」を「みとい福祉会」が引き継ぎ、当事者による「ピアカウンセリング事業」と合わせて、当事者・家族相談を行う「みとい情報センター」を設置いたしました。この「家族相談員紹介事業」と「ピアカウンセリング事業」は、豊中市独自の「精神障害者支援事業」として、1999(平成11)年4月から豊中市より「ゆたか会」が委託されて行っていたものです。「ゆたか会」が委託していたときは、「ゆたか情報センター」という名称で行っていました。
同年7月、当事者ヘルパーを中心とするホームヘルプサービスステーション「すけっと」が事業を開始いたしました。
こうした長年の精神保健福祉への功績を評価され、1996(平成8)年と2010(平成22)年には、府知事より表彰を受けました。

2011(平成23)年 4月

豊中市から土地を貸与され、「みとい製作所」は豊中市末広町に移転しました。同時に、障害者自立支援法(当時)に基づく、生活介護と就労継続支援B型の事業に移行しました。

2014(平成26)年 3月

「みとい情報センター」は豊中市指定の特定・一般・障害児の相談支援事業に移行しました。 同年4月には、「みとい情報センター」は、豊中市から委託を受けた相談支援事業所となりました。

2015(平成27)年 3月末日

現在の法制度の流れに合致した運営ができにくくなったホームヘルプサービスステーション「すけっと」を廃業しました。

メールフォーム

名前 必須 姓:
名:
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
電話番号必須 - -
内容 必須